本文へスキップ

株式会社ミディアムは人と人をつなぐ、企業と企業をつなぐ、地域と地域をつなぐ会社です。

〒104-0061 東京都中央区銀座
1丁目22番地10号 銀座ストークビル301

クロスメディア・リンク CROSSMEDIA LINKCONCEPT


説明

 みみから。エンタメ (ワイデックス株式会社)  http://www.widexjp.co.jp/
みみから ワイデックス株式会社 福祉大国デンマークの補聴器メーカー・ワイデックスHP内の「みみから。エンタメ」
 魅力たっぷりの「音声コンテンツ」などが無料で楽しめる。文化放送との連携で
 名人 達人の名作落語を毎月更新。また、夏目漱石『夢十夜』などの朗読もの、詩人
 による 「人気絵本の朗読」や「数検〜おとなの数学」、夕刊フジ掲載。

 「詰め碁・将棋」「若手落語選手権」などがそろう。
 ◇聞きミミ情報:”「こだまでしょうか」で話題の金子みすず全作品が朗読できる"

 ジャーナリスト楽校  http://kodairaj.jimdo.com/
 ジャーナリスト楽校 メディアリテラシー入門、そして "情報の受け手から発信者へ"2010年秋から開講。
 東京都小平市の市民、大学生、地元の行政が創る手づくり講座。地域NPOや商店主、
 また、ミセスなど多様な市民が集い、情報やメディアのいまを学び、そして発進にも挑
              戦!地域発の「情報発信実践モデル」として全国各地から注目されている。
              今秋、第4期講座・開講予定  
             
              ◇聞きミミ情報

 雑誌「繁盛できる」  笈食文化研究所  http://www.hanjoudekiru.com/
 全国の蔵元、酒販店、料飲店が信頼を寄せる専門誌「繁盛できる」(編集長立山雅夫)。
4月25日発行の2011特別号を、「がんばろう東北関東!大震災から立ち上がった神戸からのメッセージとして編集発行。16年前、あの「阪神・淡路大震災」に遭いながらも、再び立ち上がり再建した神戸の飲食店主、酒販店主等からの温かいエールを特集して、被災地へも配った。飲食店『再盛』に向けて、次号も期待したい。
◇聞きミミ情報: "立山編集長は「さつま大使」

 自主歌舞伎公演 『挑む』  http://www.idomukabuki.com/
 若手歌舞伎役者たちの "粋と意気" を感じていただける自主歌舞伎公演。
 今年は8月22日(火)・23日(水)・24(木))の三日間・計5回公演。
 会場は日本橋公会堂
 出演は、尾上松也、澤村國矢・市川 蔦之助・尾上音一朗・尾上徳松 尾上隆松 尾上まつ虫 大谷桂太郎
(特別出演)大谷桂三 

◇聞きミミ情報



バナースペース


企画とは





尾上松也サイン入り手拭い
プレゼント



お問合せ

株式会社ミディアム

〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目22番地10号 銀座ストークビル301  

info@mediumjp.com